中小企業副社長のコンサルティング

宿泊業(創業40年)の副社長がリアルな現場で使える経営ノウハウを紹介していきます!

法人においてのポイントの扱いは?社員の利用について

f:id:okitakumao:20181207170433j:plain

 

 

 法人で貯まるポイントをどのように使ったら良いのかわからないという方におすすめです。従業員が使って良いのかという疑問にお答えします!

 

 

 

 

法人クレジットカードで貯まるポイントやスーパーで貯まるポイント、ポイントサイトで貯まるポイント、インターネットの買い物で貯まるポイント、マイルなど様々なポイントがあります。

 

 

 

 

 

 

 

税務上の取扱について

法人で貯めたポイントについて税務上において現段階では取り決めが制定されていません。

雑収入で取扱っている会社もあるかもしれませんが、今の所はしなくても大丈夫です。

これからは、どうなっていくかはわかりません。マイナンバー制度ができたこともこのことと関係しているかもしれません。ポイントカードやポイントサイト、全ての物が紐づけされていくことでポイントが誰によってどのように使われているか確認することができるようになるからです。

このように、現時点ではポイントを税務署が全て把握するということは不可能です。ポイントには有効期限も存在するので余計に大変です。

 

 

 

 

ポイントを使う人

ポイントを使う人に関しては会社毎に取り決めされていると思います。主に社長や取締役で決められていることでしょう。

また、決められていないからといって社員が勝手にポイントを使用することは横領罪に問われる可能性があります。

しかし、100%ということ言い切れません、なぜなら法律上の前例が少ないからです。これから、どんどんそういう犯罪も増えてくるかもしれません。

 

 

 

ポイントの不正利用対策

・基本的なことですが、明細確認、レシート確認。

・クレジットカードを使える人間を限定的にする。取締役以上など。

・社内で無断利用があった場合の規定を予め決めておき社員に通達する。

 

 

 

 

 

起きたくまお見解

クレジットカードに関して、我が社で社長のみ使用できるようになっており、ネットでの買い物に関しては予め登録しておいて使うような形になってあります。

社員カードを発行することは、セキュリティーの面でも少し不安が残ります。これからキャッシュレス時代が来るので対応を急ぎたいと考えています。どのような方法があるかは、これから情報収集しながら記事に書いていきます。

 

 

 

 

 

こちらにおすすめの法人向けクレジットカードを載せてあります。とても多くのクレジットカードがありますが安心して使えるカードを紹介していますのでぜひよければどうぞ!

 

www.okitakumao.net

 

 

 

 写真はハワイの町並みです。上からロイヤルハワイアン見えました。この角度からはなかなか拝めません。